「スポーツ業界への一歩目は行動を始めること!」若杉さんの働き方

トレーナーの働き方

大学で柔道整復師の資格を取得後、都内のパーソナルトレーニングジムで働いている若杉さん。

今の仕事を選んだ経緯ややりがいについてお話を伺いました!

若杉さんのご紹介

名前

若杉太智(わかすぎだいち)

年齢

22歳(1995年生まれ)

出身

東京都

出身校

了徳寺大学

プロフィール

現在都内パーソナルジムでパーソナルトレーナーとして著名人から学生まで幅広くトレーニングを指導している。

学生時代に始めたトレーニングで自身の体が変わり、その嬉しさ、幸せさを誰にでも感じられるようにとトレーナーを志望。

常にポジティブシンキングで元気、笑顔が多い彼は周囲からの人望も厚い。

好きな言葉は「素朴でも派手でも君だけのSTORYを語れたならそれでいいさ」三代目J Soul Brothers ~J.S.B. Happiness~

都内でパーソナルトレーナーとして活躍中

ーー今はどんな仕事をされていますか?

パーソナルトレーナーとして都内で活動しています。

著名人から学生まで幅広くトレーニングを指導していて
目的はダイエットからリハビリ、健康増進、パフォーマンスアップ、ボディメイクなど人それぞれですね。

いろいろな目的を持った方の指導ができることが今の仕事の魅力ですね!

自分が変われた体験を人にも届けたい

ーー今の仕事についた経緯を教えてください

これも上記にありますが、学生時代に始めたトレーニングで自身の体が変わり、その嬉しさ、幸せさを誰にでも感じられるようにとトレーナーを志望しました。

最初は181cmあるのに体重は63kgとガリガリでした。。

そんな自分を変えたくて男らしくなりたくて、モテたくて(笑)トレーニングを開始。

最初はなかなか結果が出ずに辛かったですが、学校でトレーニングの勉強をしながら自分でトレーニングを続けるとどんどん体が変わってきて、今ではマッッチョと言われるまでに!多いときは83kgまで増えました。笑

こうして筋肉がついて体が変わったことで自分に自信が持てるようになり、人生が変わりました。

本当に人生が変わったんです!

この感覚はどんなものにも例えようがないくらいにすごくて、この感じを他のかたにも感じていただきたいと思い、人の身体を変えるトレーナーを志望しました。

お客様からの感謝が仕事のやりがい

ーー仕事のやりがいはなんですか?

お客様が感謝してくれることです。

僕はただ、お客様が望んでいる体になれるようにお手伝いをしていることに過ぎないのですが、ましてやトレーニングでわざわざ自分の体をいじめにきて、わざわざキツイことをして終わったら「ありがとう」と言って家に帰っていく。

それが毎週。なんか僕はこれが最高に楽しくて最高に嬉しいです。

ーー仕事の中で大変なことはなんですか?
正直ないですよ!好きなことなのでなんでも楽しくやっています。本当にないです。笑

ーー仕事で失敗したことを教えてください
これも短いですので、まだないですね。すみません。。

スポーツ業界で働きたいなら、まず行動すること!

ーースポーツ業界で働きたい人へのメッセージをお願いします。

スポーツ業界で働きたいと思ったら、まず行動することです!

それはなんでも良いです。

SNSで自分の気になるワードを調べても良いし、
ジムに見学に行っても良いし、
先生に聞いても良い。

いろんなところで実習させてもらって、いろんな先生のお話聞いて。

そうするとコレになりたいという明確なものができて来ます。

実際に僕がそうでした!

スポーツに関わるにも色々な仕事があります。
視野が狭いだけで本当は一般企業の方がやりたい仕事かもしれない。

なんでこの仕事がしたいのだろう?
なんでスポーツなのだろう?

ここがしっかり明確にできている方、スポーツ業界でお待ちしておりますね!