【動画】スポーツ起業論 学生向け

会員限定/動画

2018年6月に行われたセミナー
『スポーツ起業論 学生向け』のセミナー動画です!
※動画は記事の下にあります!

スポーツで独立起業するための方法

多くの人が夢見るスポーツビジネス。

ソフトバンクがBリーグのスポンサーになり4年120億円。
DAZNがJリーグの放映権を10年2100億円で契約。

このように大企業がプロスポーツを支援する際には巨額のお金が動きます。
しかし実際に巨大マーケットに参入しビジネスのチャンスをつかめるのはごく一部。

個人が独立し、いきなりこのようなチャンスをもらえる可能性は限りなくゼロです。

この講座では先述した内容とは反対に講師の脇坂が独立起業しスポーツ関連事業で着実に売上を上げてきた内容を公開します。

収益化が難しいと言われているスポーツでの起業。
でも実はやろうと思えば誰もができるものです。

そのために必要なノウハウを紹介します。

こんな人にオススメ

  • 独立起業をしたい人
  • スポーツを仕事にしたい人
  • 新規事業の担当者
  • マーケティングの基礎を学びたい人
  • トレーナー・治療家として独立したい人

ひとつでも当てはまる方は是非ご覧ください!

講師紹介


脇坂 大陽氏
一般財団法人スポーツアライアンス代表理事
◯トレーナーズアカデミー発起人
◯国士舘大学スポーツコンディショニング講座講師

講師からのメッセージ

日本で起業しても10年持つ会社は10パーセントもないと言われています。
調査によっては4パーセントというものもあります。

何が言いたいかというと『起業するのは簡単』ということです。
勢い任せでもできてしまうのですから。

でも実際問題、継続していくのが難しい。

そのために大切になるのは『マーケティング』だと私は考えています。
マーケティングを失敗し、商品やサービスが売れないから多くの会社は潰れるのです。

今回は独立してまだ6年目ではありますが、私が起業時に実施したマーケティングの内容やマーケティングの基礎基本をお伝えしていきます。

同時にスポーツで収益化していく際の課題もお伝えします。
机上の空論でなく実践してきたことのみお伝えする講座です。

セミナー動画

セミナー動画1

続きを視聴するには会員登録が必要です。
今なら初月無料キャンペーン中!

ここから先は会員限定の内容です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について