【会員限定】【動画】スポーツ起業論

会員限定/動画

2018年6月に行われたセミナー
『スポーツ起業論』
の模様です!
※動画は記事の下にあります!

スポーツで独立起業するための方法

多くの人が夢見るスポーツビジネス。

ソフトバンクがBリーグのスポンサーになり4年120億円。
DAZNがJリーグの放映権を10年2100億円で契約。

このように大企業がプロスポーツを支援する際には巨額のお金が動きます。
しかし実際に巨大マーケットに参入しビジネスのチャンスをつかめるのはごく一部。

個人が独立し、いきなりこのようなチャンスをもらえる可能性は限りなくゼロです。

この講座では先述した内容とは反対に講師の脇坂が独立起業しスポーツ関連事業で着実に売上を上げてきた内容を公開します。

収益化が難しいと言われているスポーツでの起業。
でも実はやろうと思えば誰もができるものです。

そのために必要なノウハウを紹介します。

こんな人にオススメ

  • 独立起業をしたい人
  • スポーツを仕事にしたい人
  • 新規事業の担当者
  • マーケティングの基礎を学びたい人
  • トレーナー・治療家として独立したい人

ひとつでも当てはまる方は是非ご覧ください!

講師紹介


脇坂 大陽氏 

◯一般財団法人スポーツアライアンス 代表理事
◯国士舘大学トレーナー講座・公開講座 講師
◯JCCAマスタートレーナー・A級講師

大学卒業と同時に、名古屋で姿勢の改善を主としたマンツーマンで指導を行うパーソナルトレーニングスタジオをオープン。姿勢を改善することで肩こりや腰痛などの不定愁訴の解消、ボディラインを美しくすると沖縄からもクライアントが訪れる。スタジオ立ち上げわずか6ヶ月で月間売上が給与の4倍超を達成。

その後、プロスポーツトレーナー養成団体の運営に携りマーケティング、イベントプロデュースを担当。1年で全国60箇所、3500人以上を動員をしたセミナーや2日の参加者数がのべ800人を超えるイベントの企画運営に従事する。

また全国7カ所で学生・若手トレーナーチームであるGolden Age Projectを創設。Golden Age Projectではスポーツ業界を代表する講師、オリンピックメダリスト、ボクシング世界チャンピオンをを招いての勉強会や講演会の運営を始め、小学校での特別授業、富士登山のサポート、スポーツイベントの運営サポートなどを実施している。

国士舘大学においてはトレーナー講座の講師として学生トレーナーを育成すると共に地域の方向けの健康講座を担当。キャンセル待ちになる他、参加者の継続率は90パーセントを超える盛況を見せる。

現在は全国の大学、専門学校で学生にスポーツを仕事にすることの講演他、学生トレーナーと企業とをつなぐスポーツトレーナードラフト会議の運営、東南アジアでスポーツトレーナーの普及活動などフットワーク軽くワールドワイドに活動中。

講師からのメッセージ

日本で起業しても10年持つ会社は10パーセントもないと言われています。
調査によっては4パーセントというものもあります。

何が言いたいかというと『起業するのは簡単』ということです。
勢い任せでもできてしまうのですから。

でも実際問題、継続していくのが難しい。

そのために大切になるのは『マーケティング』だと私は考えています。
マーケティングを失敗し、商品やサービスが売れないから多くの会社は潰れるのです。

今回は独立してまだ6年目ではありますが、私が起業時に実施したマーケティングの内容やマーケティングの基礎基本をお伝えしていきます。

同時にスポーツで収益化していく際の課題もお伝えします。
机上の空論でなく実践してきたことのみお伝えする講座です。

セミナー動画

ここから先は会員限定の内容です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について