【動画】スポーツを仕事にする方法 〜新卒1年目、海外での挑戦〜

会員限定/動画

2018年11月に行われた
『スポーツを仕事にする方法 〜新卒1年目、海外での挑戦〜』 のセミナー動画です!
※動画は記事の下にあります!

 

セミナーの内容

海外でスポーツを仕事にする
日本で学生トレーナーとして活動し、今年度からは東南アジアのラオスで活動をする桑原氏。

ASIAN PARA GAMES 2018ではラオスチームをサポート。

新卒1年目ながらに国際大会も経験されています。

今回はその桑原氏を講師に招き、東南アジアのスポーツ現場の実態、どのような経緯でラオスでの活動に至ったのか。

今後の展望、また2020年東京オリ・パラに向けての活動をお伝えします。

 

こんな人にオススメ
■ スポーツに関わる仕事をしたい人
■ 海外で仕事をしたい人
■ スポーツ業界のリアルを知りたい人
■ キャリアが不明確な人
※ひとつでも当てはまる人にお伝えしたい内容です。

海外での活動に興味はある方はもちろん
何かに挑戦する一歩を踏み出したい方にも是非聞いていただきたい内容となっています。

講師紹介

桑原佑輔氏 
高校3年生の時に自分自身が怪我をしたことがきっかけで
スポーツに関する仕事に就きたいと思うようになり、大学へ進学しアスレティックトレーナーの資格取得を目指す。

大学2年の時に初めて海外(タイ・ラオス)へと渡り、東南アジアのスポーツの現状などを目の当たりにする。

大学4年の時にトレーナーとして働くか、一般企業で働くか悩んだ末、トレーナーとして東南アジアで働くことを選択。

現在は新卒1年目でラオスでの障がい者支援を行うと共にトレーナーとしての働き方を模索している。

 

セミナー動画

ここから先は会員限定の内容です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について