NSCA 認定パーソナルトレーナー受験手順

この記事ではNSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)の試験を受けるための手順を解説しています。

NSCA-CPT 受験までの流れ

1.会員登録
2.マイページからの出願
3.受験料振り込み
4.必要書類送付
5.テストセンターの予約
6.受験

1.会員登録

NSCA-CPT受験をご希望の方は、こちらより会員登録が可能です。

①画面右上の『マイページログイン』をタップします。

②新規登録の方は『新規登録はこちら』をタップします。

③メールアドレスを入力し、送信されたメールに従って、その後の手続きへ進んでください。

2.マイページからの出願

会員登録完了後、マイページ上部メニューの「試験 > 出願」より出願します。

※マイページの利用には、NSCAジャパンの会員であることが条件。
入会案内ページ

3.受験料振り込み

出願が完了すると、受験料を支払うページへ進みます。お支払い方法は、クレジット、コンビニ、ペイジーの3種類から選択できます。コンビニ払いを選択された方は、払込票の有効期限内にお支払いください。

4.必要書類送付

必要書類とは、以下のものを指します。

【 高等学校卒業以上の方 】
・高等学校の卒業証明書
・4年制・6年制大学、短期大学、もしくは専修学校の卒業証明書または在学証明書
・学位取得を証する証明書(学位授与証明書、修了証明書、transcriptなど)

【 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者 】
・高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定の合格証明書

※出願時に、1年以内に取得した証明書の原本の提出が必要です。

提出先は、NSCAジャパン試験担当です。

〒270-0152 千葉県流山市前平井85
特定非営利活動法人 NSCAジャパン 試験担当

5.テストセンターの予約

必要書類を郵送し、出願手続きが完了すると、2~3週間後に試験予約の案内メールが届きます。
※出願=試験日・試験会場の予約ではないため、合格期限が決まっている場合逆算をして出願するようにしてください。
スケジュールを把握していないと間に合わない可能性もあります。卒業証明書が手元にない方は準備する期間も考慮しましょう。

メールの案内に従って、ウェブサイトまたは電話にてテストセンターの予約を行ってください。

6.受験

受験当日は、予約した試験開始時刻の15分前にはテストセンターに到着してください。

【 受験当日に必要なもの 】
・身分証明書

※試験時間から15分以上の遅れは原則として受験は認められず「欠席」扱いになります。ご注意ください。

7.受験日程の変更

受験期間内であれば、何回でも予約の変更は可能です。ただし、試験を予約した日時の24時間前を過ぎると、変更やキャンセルをおこなうことはできません。試験予約の変更やキャンセルは24時間前までにおこなってください。

 

以上、NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)の受験手順の解説でした。

-新着情報