オリンピアンによる運動指導の実際とその可能性

2024年1月22日にオンラインで開催された
『オリンピアンによる運動指導の実際とその可能性』の動画です。

セミナーの内容

今回は、リオオリンピック(陸上 棒高跳び)に出場した荻田大樹さんにご登壇いただき、現在の指導現場(パーソナルトレーニングジム、大学スポーツ、ジュニアアスリート)での活動をもとに、運動プログラムの構築方法について解説していただきました。

棒高跳びは、走る動作と空中でのボディコントロール能力が非常に重要です。
競技の中で培ったこれらの能力は、日本トップクラスのアスリートへの指導にも活きています。
また今回は運動指導の可能性をアスリート育成以外でもどのように応用できるかにも言及していただきました。

講師

荻田 大樹
株式会社MOON代表取締役
リオデジャネイロオリンピック 日本代表
世界選手権 日本代表
日本選手権 優勝
自己ベスト:5m70


指導歴
- テクニカル -
・関西学院大学陸上競技部
・関西学院大学ファイターズ
・関西学院大学バレーボール部
・NOBY T&Fクラブ

セミナー動画

▼セミナー動画1

 

動画はまだまだ続きます。
ここから先は会員限定の内容です。

会員登録はこちら

これより先は会員限定ページです。ご自身が登録しているデータでログインをしてください。
ログインはこちらから
会員登録についてはこちらから

-セミナー・イベント, 会員限定/動画