カテゴリー

皮膚からの全身アプローチの理論と実際〜肩関節・手関節・頸部編〜

会員限定/動画

2020年8月に行われた
『皮膚からの全身アプローチの理論と実際〜肩関節・手関節・頸部編〜』 のセミナー動画です!
※動画は下にあります!

セミナーの内容

関節可動域に関与する皮膚の割合は単体では2%と言われています。しかし皮膚は筋や靭帯などにも付着しており、実際は非常に関節可動域に大きく関わります。

また皮膚は頭から足のつま先まで全身をくまなく覆っているのでどこかに不具合が発生することにより、他の部位に影響を及ぼすことも考えられます。

この講座では皮膚とその下の組織構造の関係性を解説しながら、皮膚へのアプローチ方法を部位別に紹介します。

学んでいただくことで関節可動域の向上はもちろん、臨床現場で治療への活用、スポーツ現場のコンディショニングとしても実施できるようになります。

治療家や治療家志望の学生さんはもちろん、トレーナーにも学んでいただける内容です。

講師紹介


露木俊治

・鍼灸あんまマッサージ指圧師
・柔道整復師
・KT TAPE 公認客員インストラクター

柔道整復師の資格を取得後、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の専門学校へ進学。 在学中に『つゆき接骨院』を開業し、陸上競技を中心にバドミントン、野球、サッカーなどのアスリートをサポート。日本一の選手育成に治療家兼トレーナーとして携わる。
現在は東京都千代田区でどこに行っても治らなかったという様々な症状を持つクライアントの治療を行う傍ら、 治療院や介護施設へのコンサルティング業務、コンディショニングツール開発など、活動は多岐にわたる。

セミナー動画

セミナー動画1

動画はまだまだ続きます。
ここから先は会員限定の内容です。

ここから先は会員限定の内容です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について