勉強会 セルフストレッチ下半身編

根拠のあるストレッチ指導

中学・高校などで部活動を経験した人の多くはストレッチを実施してきました。
しかし、そのストレッチは果たして効果を実感できていたでしょうか?

また指導者としては、選手やクライアントに変化を見せることはできているでしょうか?

変化を見せることができないコンディショニング(今回はストレッチ)は継続につながりません。
今回は解剖学の観点から効果的なセルフストレッチの方法を、上半身に絞ってお伝えしていきます。
加えて、指導する時に外してはいけない効果を引き出すポイントや、言葉がけなどの指導の方法までお伝えします。 運動指導を始めたての方から、効果的なストレッチを習得したい方までご参加頂ける内容です。

こんな方にオススメ

□ セルフストレッチ技術を学びたい方
□ 治療家として運動療法を習得したい方
□ クライアントの運動継続率を向上させたい方

1つでも当てはまる方にご受講いただきたい内容です。

お申し込みはこちら

 

講師

【講師紹介】

嘉山舜(かやましゅん)

・JSPO-AT
・NSCA-CPT
・JATI-ATI
・健康運動実践指導者
・JCCA-ADV

法政大学在学中にテニス、アメフト(アメリカ、スタンフォード大学)のトレーナーとして活動。卒業時に日本スポーツ協会アスレティックトレーナーの資格を取得する。
その後、自分自身の経験をもとにアスリートをトレーナーとして支えるだけでなく、キャリアも含めてサポートするために「アスリートバンク」の立ち上げに参画。現在は教育機関やスポーツチームでのトレーナー知識の啓蒙と、アスリートの進学や就職の支援、プロアスリートとスポーツプロフェッショナル人材のコーディネートも担当する。

詳細

日時

5月9日(木)@東京
18:30〜20:00

受講費

学生:無料
一般:4,400円(税込)
トレーナーズアカデミー会員:無料招待
セルフストレッチスタンダードテキスト購入者:無料招待

テキストの購入はこちらから

会場

東京会場

110-0014
東京都台東区北上野2-8-9 VEQBLD 6

 

お申し込みはこちら