セルフストレッチスタンダードセミナー@オンライン

根拠のあるストレッチ指導

中学・高校などで部活動を経験した人の多くはストレッチを実施してきました。
しかし、そのストレッチは果たして効果を実感できていたでしょうか?

また指導者としては、選手やクライアントに変化を見せることはできているでしょうか?

変化を見せることができないコンディショニング(今回はストレッチ)は継続につながりません。
今回は解剖学の観点から効果的なセルフストレッチの方法を、上半身に絞ってお伝えしていきます。
加えて、指導する時に外してはいけない効果を引き出すポイントや、言葉がけなどの指導の方法までお伝えします。 運動指導を始めたての方から、効果的なストレッチを習得したい方までご参加頂ける内容です。

こんな方にオススメ

□ セルフストレッチ技術を学びたい方
□ 治療家として運動療法を習得したい方
□ クライアントの運動継続率を向上させたい方

1つでも当てはまる方にご受講いただきたい内容です。

参考書籍

セミナー内容の一部は講師が編集したセルフストレッチスタンダードテキストを使用します。

すでにお持ちの方はご用意をお願い致します。

また、より詳しく学びたい方はセミナーまでにご購入を推奨します。

購入ページ
https://spoall2.thebase.in/items/80412149

申し込み

お申し込みはこちら

申込フォーム入力後、LINE登録をお願いいたします。

LINE登録後に
✅ zoom情報

✅ 当日の講義データ を送付いたします。

申し込みはLINE登録後、完了です。
※申込フォームへの入力だけでは当日ご参加いただけません。ご注意ください。

講師

脇坂大陽

一般財団法人スポーツアライアンス 代表理事
トレーナーズアカデミー プロデューサー
セルフストレッチスタンダードテキスト監修・編集

プロトレーナー育成の専門家。 野球、サッカー、陸上、空手、剣道、柔道、ボクシング、フェンシングと様々な競技のトレーナーを経験。 年間1000人以上のプロトレーナーの育成に携わり、大学や専門学校でも教鞭を執る。教え子はJリーグ、Bリーグ、プロ野球などのプロスポーツの分野や、五輪金メダリストなど日本のスポーツの最前線で活躍中。 また日本国内だけでなくアメリカ、ドイツ、イタリア、ラオスなど世界のスポーツフィールドでも活躍する教え子たちも数多くいる。

トレーナーの育成だけでなく、スポーツ系就職イベントの企画・運営や、書籍の出版事業、トレーナー・治療家専門のビジネススクールの講師として経営指導も行う。 設立した財団ではスポーツ分野で起業を目指す若手起業家、学生起業家を包括的にサポートしている。

詳細

日時

【 上半身編 】
・4月10日(水)
20:00〜21:00

受講費

無料

会場

オンライン(zoom使用)

申し込み

お申し込みはこちら

申込フォーム入力後、LINE登録をお願いいたします。

LINE登録後に
✅ zoom情報

✅ 当日の講義データ を送付いたします。

申し込みはLINE登録後、完了です。
※申込フォームへの入力だけでは当日ご参加いただけません。ご注意ください。

リアル(対面)セミナーも開催!

このセルフストレッチスタンダードセミナーはオンラインだけではなくリアル(対面)でも開催します。
東京と大阪で開催予定です。(セルフストレッチスタンダードテキスト購入者は無料招待!)
詳細は以下画像からご確認ください。