エルボーブリッジ

主働筋

腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腰方形筋、脊柱起立筋

手順

1.スタビリティボールの側に膝をついて、肘および前腕の上後部をボールに置く。
2.肘と前腕をボールの上で保持している間、ボールを前方に回転させるか、膝をつく位置を変えるなどして、肘、肩、膝の角度を90°にする。
3.つま先と膝は床の上で、肘はボールの上で保持し、膝を伸ばしながら肘と肩、股関節、膝がほぼ一直線になるまでボールを前方に回転させる。
4.エルボーフレクションが終わった後、膝を曲げ、ボールを後方に回転させて開始姿勢に戻る。

一般的な誤り

・足が床から離れる。
・膝を伸ばすにつれて背中が反る。


(膝を伸ばすにつれて背中が反る)