椎名伸志(カターレ富山)

選手紹介

椎名伸志
・カターレ富山

椎名選手(カターレ富山)は高校進学時に親元を離れ、青森山田時代には 1学年下の柴崎岳とボランチを組み、全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝の成績を収める。

流通経済大学を経て、プロサッカー選手としてのキャリアをスタート。計4回にも渡る大怪我を経て、サッカー選手としてのパラレルキャリアを意識するようになる。

「子ども」へ与えられる活動を精力的におこない、「#富山をもっと熱く」をキャッチフレーズにアスリートならではの地方創生に向けたプロジェクトに精力的に取り組んでいます。

講義内容

今回は椎名選手に【 プロサッカー選手 】の視点から『トレーナーはどんな存在なのか、そしてトレーナーに求めることは何なのか』についてお話しいただきます。多くのトレーナーが憧れるプロサッカーのトレーナーの本質に迫ります。

講義動画

▼動画1

▼動画2


© 2021 トレーナーズアカデミー Powered by AFFINGER5