荻田大樹(陸上棒高跳び)

選手紹介

荻田大樹
・陸上棒高跳び2016リオオリンピック日本代表

荻田選手(日本陸上競技連盟公式サイト)は観音寺第一高校から関西学院大学へ進学し、その後ミズノに入社。

第95回日本陸上競技選手権大会で準優勝、アジア陸上競技選手権大会に初出場して準優勝。国体成年では初優勝をする。

リオオリンピックでは日本代表として出場。自己ベスト記録は 5.70m。

講義内容

今回は荻田選手に【 陸上競技選手 】の視点から『トレーナーはどんな存在なのか、そしてトレーナーに求めることは何なのか』についてお話しいただきます。

多くのトレーナーが憧れるオリンピック選手のトレーナーの本質に迫ります。

講義動画

▼動画1

▼動画2


© 2021 トレーナーズアカデミー Powered by AFFINGER5